最大2GB/sの書き込み速度を実現する超高速SSD

SSD性能が上がっても接続方式がSerial ATAでは速度の頭打ちをしてしまいます。そこでSSD性能を引き出すために最適化されたのがNVMe対応、PCI Express接続のSSDです。

フォームファクターは主にM.2もしくはM.2 SSDを変換基板で拡張ボードにしたモデルも登場しています。価格も高いですが超爆速PCを実現させたい方におすすめのモデルをピックアップしました。

M.2/拡張ボードタイプのおすすめPCI Express接続のSSD

最大読み出し速度2GB/s以上を出せるおすすめの次世代SSDをピック!パソコンのスピードに拘る方はぜひチェックしてください。

Samsung SSD 950 PRO

Samsung
フォームファクター M.2 2280
接続方式 PCI Express 3.0×4
NANDタイプ MLC 保証期間 5年
容量 256GB 512GB -
読み出し速度 2.2GB/s 2.5GB/s -
書き込み速度 900MB/s 1.5GB/s -
Amazon価格 27,800円 42,515円 -

各種PC雑誌でもレビューの多いM.2 SSD…256GBでも書き込み速度が900MB/sと速いの魅力であり拡張ボード型の変換アダプターがないモデルです。超高速な読み出しを味わいたい方にぜひおすすめしたい次世代SSDです。


Intel SSD 750

Samsung
フォームファクター 拡張ボード
接続方式 PCI Express 3.0×4
NANDタイプ MLC 保証期間 5年
容量 400GB 800GB 1.2TB
読み出し速度 2.2GB/s 2.1GB/s 2.4GB/s
書き込み速度 900MB/s 800MB/s 1.2GB/s
Amazon価格 49,989円 71,979円 178,000円

市場でも最も早く登場したNVMe対応SSDです。CPUで有名なインテル社製なので信頼性、耐久力も安心して使うことができます。価格は他M.2 SSDと比べると一回り高いです。2.5インチ版もありますがコストパフォーマンスは悪くなります。


さすがにNVMe対応のPCI Express接続の次世代SSDは価格も高く迂闊に手を出せる代物ではありません。旧型マザーボードでは接続もできないので一般的に広がりを見せるまでは時間がかかりそうです。今はまだ超マニアックな方向けのSSDになっています。

↑ ページの上部へ